教育・研修

社員一人ひとりの能力を高めることが、企業発展の礎となる。

人材の採用から、定着、育成まで、経営ビジョンや課題を共有したうえで、その企業様に合った最適な教育・研修プランをご提案します。
例えば「先の読めない時代、トップダウンではなく管理職が自ら事業戦略を立案できる組織にしたい」「若手社員の主体性を育てたい」「中堅社員のスキルアップを図りたい」「教え・教えられる風土をつくりたい」「組織の活性化を図りたい」などのニーズに応じて、個別企業様の実状に合った内容の研修をご提案します。
実施企業様からは、「課題が明確になった」、社員様からは「やるべきことが見えてきた」といった前向きな声が寄せられています。

教育・研修基本フロー

Step1 課題ヒアリング

明確な課題から、漠然とした不安まで、経営者として感じていらっしゃる課題をお聞かせください。

Step2 組織サーベイ(診断)

「組織の健康診断」を実施し、現状の課題と、取り組むべき教育・研修の優先順位を明確にします。

Step3 研修のご提案・実施

ヒアリング内容とサーベイ結果をもとに、「どの社員を対象に、いつ、どの研修を行うか」をご提案し、実施します。

研修の一例

  • 新入社員フォロー研修(基礎・自己開発)
  • 中堅社員研修(基礎・次世代リーダー育成・自己開発)
  • 管理職研修(基礎・コーチング・自己開発)
  • 入社前の内定者を対象とした内定フォロー研修
  • 入社1年目を対象とした新入社員導入研修

入社5年目までを対象とした「社会人基礎力育成研修」入社1~5年目社員を対象としたオリジナルの若手社員研修。仕事・社会の理解や社会人基礎力の習得に始まり、一人前になるまでフォローする「社会人としての義務教育」です。学生から社会人への意識の切り替えをスムーズにし、定着率・成長率を高めます。

PAGE TOP