お客様の声

  • 新卒採用

    中古自動車販売会社様

    新卒採用をしたことが全くなかったので、なぜ新卒が必要なのかからはじまり、一から教えていただきました。説明会の運営や、面接の仕方、内定の出し方、入社式の段取りまで、非常に丁寧に実務レベルでの指導をいただきました。
    また、採用だけではなく、入社後の教育、既存社員の意識改革などにも携わってもらっています。新卒採用に取り組んでから丸5年ですが、毎期、4月に新入社員が入ってくる事で、事業展開(新規出店など)がスムーズになりました。組織が活性化されてきたので、会社らしくなってきたと思います。次の5年、10年が非常に楽しみですね。

  • 教育・研修

    専門商社様

    営業所長を対象にしたマネジメント研修を実施いただきました。当社は業界内では、全国でもTOPクラスのシェアを誇るポジションにありますが、それ故に仕事がルーティーンになりがちであり、もっと高いステージへ上がっていく為に、各営業所の責任者のマネジメント力向上が必要と判断しました。研修を通じてマネジメント力と業績がリンクしていることが可視化され、業績向上への打ち手が明確になりました。
    今後は次期マネージャー候補のメンバーに対してのマネジメント力醸成も検討中です。また、自社にふさわしい人材要件を明確にし、採用段階から会社全体で取り組んでいく必要性も教えていただきました。

  • 社史作成

    専門商社様

    設立60年の節目で社長交代を決断。この機会に若いメンバーに対し、会社の存在意義を改めて伝えるために社史の作成に取り組みました。若手メンバーを編纂委員に任命し、会社の変遷、その時々の経営者の決断や顧客との関わりを深く伝える機会を創ることができました。若手だけではなく、古参のメンバーも再度、会社の歴史を振り返ることで、顧客への感謝、社内メンバーとの深い関わりを再認識でき、今後の成長に対しての意欲醸成の良い機会となりました。
    単に冊子を編纂するだけではなく、作成プロセスを社内メンバーの学びやコミュニケーションの機会と理解して関わっていただき、感謝しております。

  • 医薬品情報提供ツールの作成

    医薬品・診断薬メーカー様

    医療関係者に対してMRが持参する情報提供ツールのマンネリ化・他社との差別化が課題となっていました。一方で、薬事法における表現上の制限から、今までと広告手法を変えることには抵抗がありました。それに対して、医薬品業界専門の制作会社にはない発想・デザインの広告案を提示していただきました。特に診断薬部門では、それまで特に意識していなかった広告ターゲットが看護師・薬剤師など、女性が大半であることを明確化。女性をターゲットにした明るく柔らかいイメージの広告により、商品のイメージアップにつなげることができました。
    現在では、診断薬部門だけでなく、医薬品部門、医療・介護用食品部門のツールや、印刷物の他にも、映像、キャラクター開発など多岐にわたってお願いしています。

  • 販売促進サイトの作成

    自動車教習所運営会社様

    少子化、若年層のクルマ離れの影響もあり、生徒数の減少が経営の大きな課題となっており、その中で近隣大学の学生へのアプローチを強化する目的でWEBのリニューアルからプロモーションまでを依頼しました。
    これまでのWEBページのアクセス解析を行った結果、生徒数の伸びしろがまだ十分にあると判断しWEB構築へ着手。着手の結果、WEBからの入校問い合わせ件数が着実に伸びを示し、非常に高い効果を上げることができました。現状に満足することなく、各種のキャンペーンプロモーションを仕掛けつつ、毎月効果検証を行い、改良を重ねています。

  • IRサイトの作成

    専用機メーカー様

    株主、投資家向けに、より「わかりやすい・見やすい」サイトの構築を目的に全面リニューアルを依頼しました。IRサイトの格付け機関が評価している項目に対して、余すところなく情報を網羅し、WEB訪問者に対して「わかりやすく・見やすい」状態を心がけました。
    結果、毎期の格付ランキングでは、常に上位を維持しております。また、年に2回定期改定を行うことによって、IRだけではなく、営業ツールとしての機能も強化。特に海外(欧米・中国)からの問い合わせが毎期確実に増加傾向にあり、実取引に繋がっています。また、社員採用ページも刷新することで、仕事のやりがいや面白さを伝えることができ、採用活動に大きく寄与しています。

  • 看護師採用広報

    急性期総合病院様

    新卒看護師採用で使用するパンフレットの制作を依頼。はじめは自院の教育制度や福利厚生などの紹介をすれば良いと思っていましたが、それでは不十分だと教えられました。また、パンフレットを作っていく中で、同じような規模、機能の病院との差別化を初めて意識しました。
    パンフレットを作った後も、採用活動についてサポートしてもらっていますが、学生向けの見学会の運営方法や説明に使う資料について、一般企業の事例を教えてもらい、参考になりました。
    今までは人数確保だけに目が行っていた採用活動でしたが、本当に採用したい看護師像や、自分たちが育てていきたい看護師像を考えられるようになりました。

  • 病院広報

    回復期リハビリテーション病院様

    患者さん向けパンフレットの制作を依頼。医療業界ではあたり前に使っている単語、たとえば「嚥下(えんげ)」を患者さんにもわかるように言い換えるように指摘されて、医療機関側と患者さんの理解度が違うことを改めて認識しました。担当の営業の方は、医療連携など業界の知識もあり、こちらの意図が正確に伝わったので打合せがスムーズでした。
    回復期リハビリという特性上、患者さんやご家族の心理状態や年代などを考慮して、色使いや文字の大きさにも配慮した企画が立てられており、感心しました。

PAGE TOP